フォト
無料ブログはココログ

« 春ですが | トップページ | ベランダ菜園スタート »

2021年4月 8日 (木)

お花見2021

Img_0163


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、コロナコロナで、何かと我慢ばかりの今日この頃。皆様、お花見には行かれましたでしょうか?大阪の桜は、先日の雨であらかた散ってしまいましたが、一休の散歩で、あちこちの公園に行ったので、今年もいろいろな桜を観ることができました。よくみると、ほんのちょっとしたポケット公園にも、必ず桜の木が植えられていて、日本人は桜が好きなんだなとつくづく思います。そういえば一度、大阪市内で、「花嵐」という名前の高齢者デイサービスの送迎車をみかけたことがありました。「さよならだけが人生だ」は、確かにそうかもしれないけど、デイサービスの名前としてはちょっとブラックかも。

Img_0123
公園の桜(クリックで拡大。以下同様)

私も少し歩けるようになってきたので、近所の公園めぐりだけでなく、大阪城公園に遠征してきました。朝早く、あまり多くの人がいないので、安心して犬の散歩ができます。

桜は満開を少し過ぎていましたが、大阪城に桜はやはり絶景ですね。お堀の周りにたくさん植えられた桜は、なかなかの見ごたえ。久しぶりに気分も軽快になりました。

Img_0142
大阪城のお堀。広々している


Img_0147
いまいち、活動的でないうちの犬

一方で、一休は、くんくんと地味に下草を嗅ぎ続けるばかりで、なかなか歩いてくれません。今まで飼ってきた犬は、こういうところに来ると、普段より激しく走り回ったり、もっとアクティブになったような気がするのですが、一休はマイペースを崩さず、散歩がはかどらないですね。とはいえ、家虫の一休にしては、めずらしく、帰りの車に乗るのをしぶっていたので、きっと楽しかったんでしょう。

Img_0138
犬も歩けば、花びらが散る

 

Img_0185
台湾パイナップル

そういえば先日、うわさの台湾のパイナップルをついに入手しました。輸出用のパイナップルは甘い種類で、芯もおいしく食べられるとのことで、見つけたら一度食べてみたいと思っていました。先日、ふと立ち寄ったスーパーで初めて見つけて購入。フィリピン産の倍くらいのお値段で、ちょっとピンク色をしています。けっこう大きかったのですが、夕食のデザートとして出したら、あっというまに完食してしまいました。とても、おいしかったです。ケーキに較べれば安いし、後味もすっきり。また、見つけたら買ってみようと思います。

花冷えの頃、まだ肌寒い日もありますので、調節のきく服装でお過ごしくださいね。

« 春ですが | トップページ | ベランダ菜園スタート »

コメント

こんばんは!
一休さんと大阪城公園の桜を見ながらゆっくりお散歩なんていいじゃないですか~。
名前が一休さんだけに、頭の中で色々とポクポクポクと木行鳴らしながらじっくり考えて確かめながら散歩してるんですよ、一休さんは。
あと、きつねさんの体力に配慮してくれてるんですよ。
それにしても一休さんの1番上の顔写真、カッコいいですな~。
他の写真も可愛いし。
どうかご無理なさらず、一休さんペースでお散歩楽しんでくださいな。
ドールバナナは有名だけど、ドール台湾パイナップルなんですね。
私もいつかゲットして食べてみたいものです。
その前にウチの冷蔵庫の奥に3年以上入れっぱなしのパイナップル缶があって、あれ食べれるかどうかチェックしてみないと。。
大阪の聖火リレー何やら無観客で万博公園内だけで走る案が出てる何だかな~って感じですね。サッカーや野球の試合より全然リスク少ないと思うんだけどね~。よくわかりませんです。
( ^ω^ )


>猫畑猫麻呂さん
一休さんのこと、いろいろ分析してくださって、嬉しいです!
顔写真、かっこいいですか ヾ(´▽`*)ソウ?ソウ?
かぼえちゃんには無駄に頭がいいと言われているんですけど、
人間みたいに、いろいろ考えて行動する犬なので、気を使います。
3年以上のパイン缶!一応、賞味期限をみたほうがいいとは思いますが、
缶詰って、賞味期限にかかわらず、けっこう大丈夫なんですよね。
スペインなどでは、何年物、という古い魚の缶詰が好んで食べられていますし。
台湾パインは、西友やイオン、イトーヨーカドーなど大手スーパーを中心に、
いなげや、ロピア、相鉄ローゼンといったところでも販売するみたいです。

お花見に季節ちょっとでも楽しまれて良かったです。
ウオーキングできるようになって
よかったです。
一休くんのマイペースの
お散歩もなかなか大変そうですけれど
なれてくるといい散歩パートナーになれるといいですね。
台湾パイナップルおいしそうですね。
缶詰より生のパイナップルおいしいですから
心まであまいとか
ひと味違うのかも。見つけたくなりました。
フルーツ好きにはたまらないかもですね。

>みかんちゃんこころちゃんピコちゃん母クリスティーさん
ありがとうございます。
おかげさまで、ずいぶん歩けるようになってきました。
一休さんの引き綱は、犬が引っ張ると危ないので
まだ本当の意味での散歩は無理なのですが、
一緒に歩くと、犬も少しはやる気がでるようです。
台湾パイナップルは、酸っぱいところがなくて、食べやすいので
おすすめです。
宮崎にはたくさんの果物があるし、もしかしたらパイナップルも
栽培されているかもしれませんが、台湾の果物もおいしいので、
一度ためされては?と思います。
うちではリピートの声が日増しに高まっています^^

きつねさんの体調も良くなってきて
一休さんと一緒にお花見散歩に行けて良かったですね♪
やっぱり桜を見ると嬉しくなるし和みますよね♡
桜とお城ってお似合いですよね!

一休さんはとってもマイペースな子なんですね!
マイペースなりにお花見散歩を楽しまれたようですね(⌒∇⌒)

台湾パイナップルが気になっていました!
パイナップルは大好きなんですが
切るのが面倒でカットした物ばかり買ってしまいます(;'∀')
でも、とっても美味しいようなので買ってみたくなりました♪

こんばんは。
桜の木は我が家の近所の公園にもありますが
外出先での「わぁーー綺麗♡」と思わず声が出る、桜の景観。
この季節には観たくなりますよね(笑)
大阪城公園へいらしたのですね。しかも一休さんと一緒。
朝早い時間の人も少ない時間のお散歩は
今のこの時期には何より安心して過ごせますね。
お家でゴロンと横になっている癒し系の一休さんも可愛いけれど
外での姿はとっても凛々しく見えます。
台湾パイナップルの事をニュースで知った時に、購入しようと
お店を探したのですが未だに出会えていません。
やはり美味しかったのですね、ますます食べたくなりました^^

>しげりんさん
ありがとうございます!
おかげさまで、だいぶ歩けるようになってきました。
公園はアスファルトより足に優しいですし、
一休さんも、匂いや植物の感触など、刺激があって楽しそうです。
本当にお城も桜も日本の文化という感じで、いいものですね^^
台湾産パイナップルは、芯まで食べられるので、
うちでは包丁で外の皮の部分だけ適当にそぎ落として、
あとは適当に切って出しています。
そぎ落とすときに、皮はでこぼこしているので、茶色い穴の部分など
すこし残るのですが、食べても気になりません。
めんどうなら、マスクメロンみたいに、縦に6つ割りか8つ割りにして
皮と身の間を包丁で切り目を入れて食べてもいいと思いますよ(^o^)/


>えぷろんさん
本当に、満開の桜が何本もある、夢のような景観にはうっとりしますね!
風が吹いて、桜吹雪の下を通るのも、素敵です。
実は今日も大阪城で一休さんと散歩してきたのですが、だんだん公園慣れしてきて、
ちょっとはしゃぐようになってきました^^
台湾パイナップルは、春から夏が旬ということで、
これから店頭に増えてくるのではないかと思います。
イオンや西友、イトーヨーカドーなど大手のほか、
横浜ならいなげやや相鉄ローゼン、ロピアなんかで
取扱いしますと言っているようです。
大阪のスーパーでも売っているのですが、同じチェーンでも
店によってあるところとないところがあって、
仕入や店の事情などもあるのかな?と思っています。

こんにちは^^
一休さんとお花見散策行かれましたか🌸
桜は観るだけで気分が華やぎますよね。
一休さんは嬉しくてもあまり荒ぶらず
穏やかにお散歩するんですね。
きつねさんにはとてもいいパートナーですね。
デイサービスで花嵐と言う名前や
「さよならだけが人生」ってどういうコンセプトなんでしょう^^;
もう少し穏やかで幸せなイメージで表現して欲しいですよね。
某国が輸入規制をかけた台湾パイナップル
そんなに美味しいなら応援も兼ねて買ってみようと思います♪

>sharonさん
ありがとうございます!
今年は暖かい日が続いて、お花見散歩を楽しむことが出来ました^^
一休さんは、私を振り返りふり返りお散歩するので、
犬なりに気を使っているのだと思います。
花嵐、きっと名前を付けた人は、華やかな雰囲気を狙ったのでしょうけど
ちょっとですよね。高齢者福祉については需要があるので、利用者には
困らないかもしれませんが…。
台湾パイナップル、おいしいですし、台湾は東日本大震災のときに
ずいぶん義捐金を出してくれて、お返ししなくちゃ、と買う人も多いみたいです。
台湾が攻められると日本も危ないですし、がんばってほしい国ではあります。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 春ですが | トップページ | ベランダ菜園スタート »