フォト
無料ブログはココログ

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »

2020年12月

2020年12月23日 (水)

アニメできました

Pc090021


 きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

 さて今年もどうにか、クリスマスアニメができました。

いや、今年は本当に無理かな、と思ったのですが、とりあえず、音楽は新しく作らない事にして、グーグルさんのフリー素材から、ヘンデルのオラトリオ、メサイアのハレルヤコーラスをBGMにお借りしました。ご存知の方は分かると思いますが、かなり華々しい曲です。それで、ニュータウンの真ん中の緑地にツリーが突然立ったら…?という想定で、作ってみました。

かなり無理筋ですが、ツリーが立ったら、あとは勝手にできていきました。

この年末から占星術の中では、“みずがめ座の時代”に入ったのだそうで、今までの枠組みが取り払われ、自由な時代になるらしいです。自由な時代ってどんなのかはよく分かりませんが、とにかくみんながマスクをつけたり、不自由な生活をしないでもすむように、早くなってほしいなという願いをアニメにこめました。

いろいろと限界のあるなかでの作成でしたので、ちょっと冗長な感じもしますが、話が大きいので、それに免じて、御笑覧いただければ幸いです。

良いクリスマスをお過ごしください。

 

 

youtubeでみる→

2020年12月12日 (土)

フラッシュ終了

 Pc090017
さざんかが咲き始めました

 

   きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

 年末になって、いろいろと騒がしい世の中。コロナとか、アメリカ大統領選挙とか、気になりますが、身近なこととして、「フラッシュ」というアプリケーションソフトが、もう使えなくなるということが、けっこう個人的に響いています。アドビというフラッシュを販売している会社が、販売もメンテも終了するんだそうです。

私のアニメーションはフラッシュで作っているのですが、これは、作るのはフラッシュでも、皆様にお見せしても問題のない形式に換えることができるので、セーフ。

このブログは、ココログという、ニフティのブログサイトを使わせて頂いているのですが、ココログに参加している人達同士のコミュニケーションツールである「部屋」が、フラッシュで作ってあったために終了して、みんなどうやってココログの友達とコミュニケーションしようかな、と試行錯誤しています。

各所でこんなことが起きているのだと思います。インターネットの世の中なので、こうしたソフトの終了は、けっこう響きますね。

フラッシュは、アニメやゲームを簡単に作れる、便利なソフトだったので、終了してしまうのは残念ですが、どこかの会社が、フラッシュに代わる、便利なソフトを作ってくれないかな、と思います。

 

Pc090012
ル・レクチエ。洋梨の一種みたいですが、とても甘くておいしかったです。
ごちそうさまでした。(クリックで拡大します)


 今日は、新しい漫画を描きました。おじいさん、かぼえちゃん、一休さん、みんな登場します。

12月も中盤に入りました。アニメはできるかどうか分かりませんが、短いものならできるかな、と作業を始めました。

寒くなってきました。皆様もどうぞご自愛ください。

 

Esp005

Esp006

2020年12月 5日 (土)

アラスカ

Pb200003
  

   きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

 さて…。いろいろと楽しいことが多いはずの12月。何となく、コロナの自粛にも疲れてきましたね。大阪では感染者数が増え、GOTOトラベルの対象から外れただけでなく、しばらく、外出はやめてねということになっています。大阪の宿泊施設や飲食店は、売り上げが落ちて、結構大変です。ただ、このコロナ。お茶のカテキンで菌が簡単に死滅するという説もあり、都市封鎖など、大きな社会問題になり過ぎているような気もします。来年は、なんとか解決してほしいものですね。

 このあいだの連休に、みんなで食事に行ってきました。たまには、おしゃれをして、フランス料理のコースを食べに行ってみようかということで、いざフランス料理店「アラスカ」へ。

ここは、関西でもかなり古くにできた西洋料理店で、谷崎潤一郎の「細雪」の中にも 「ちゃうど時分時なので、アラスカへ誘ふ気なのだと察した貞之助…」などと登場しています。アラスカという名前は、当初この店で最初に出していた、「アラスカ・ソーダ・ファウンテン」という商品に由来するもの。

 アラスカは、大阪有数の規模を誇る、フェスティバル・ホールの入るビルにあります。数年前に建て替えられたばかりで、下の階層部には飲食店や物販店が入っています。レストランは、コンサートホールの入り口のある階に、設置されていて、コンサートを楽しむ人も利用しやすくなっています。でも実際は、コンサートに行くときに、なかなかそんな時間的余裕はないんですけどね。いつか、おいしい食事と音楽、なんて優雅に決めてみたいなあと思っています。


Img_0099
クリスマスを感じさせる入り口。(クリックで拡大します。以下同様)

Index
こんなお店です(お店のホームページから拝借)

Img_0092

みんなでシャンパンで乾杯(私はジンジャエールで)して、前菜は、鯛と、かぶのサラダ風のもの。本当は名前があったのだけど、忘れてしまいました。すみません。クリームがおいしかった。

Img_0093

かぶのスープ。クリーム仕立てで、やさしいお味でした。上にのっているのはかぶの葉。

Img_0095

ひらめのリゾット。リゾット、おいしかった。茶色いソースは、味噌っぽい感じもしたのだけど、複雑な味。

Img_0096

牛フィレとタンのシチュー。コクがあって、すごく柔らかかったです。

Img_0098

デザートは栗のムース。意外にボリュームがありました。

このあと、サプライズケーキが出て、おしまい。お腹いっぱいになりました。
丁寧なサービスとおいしい料理。
今、抗がん剤がスタートして、味があまりわからなくなっているので、先においしいものを食べておいてよかった!と思っています。治療が終わったら、また、食べに行きたいです。

今年最後の月になりました。

色々ありすぎた今年。無事に終わってほしいものです。

« 2020年11月 | トップページ | 2021年1月 »