フォト
無料ブログはココログ

« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »

2020年11月

2020年11月24日 (火)

今年の総仕上げ

Img_0086
プルーンとカシューナッツ入り
 

 
 きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

 皆様、連休はいかがお過ごしでしたか。“GO TO”もあって、旅行や食事をされた方も多いのではないかと思います。私も、ちょっとごちそうを食べに行ったりしました。

 

Img_0091
大阪城公園で遊び疲れて、車で休む一休さん。
抜け毛対策で、座席には新聞紙を敷いています(クリックで拡大します)

 

20180728_14015_04
絨毯などにからんだ抜け毛を掃除するのに重宝しているゴムのブラシ。
(クリックで拡大します)

さて、いろいろなことがあった今年も、あとひと月を残すところ。皆様もそうでしょうけれど、個人的にも記憶に残る年となりました。そして、最後の仕上げというか、来週から、再発防止のための抗がん剤点滴をします。これをやっておけば、10年間の再発率は随分(現状の22%から7~8%へ)下がるんだそうで、嫌だけどやるしかないですよね。3週間ごとに病院に行って、計4回。来年の初めも、ハードそうな予感…。もっとも、私の美しい主治医の先生は、目をぱちぱちさせながら「仕事はできますよ」というので、ハードといってもそこそこなんでしょう。「でも髪の毛は抜けます!」なんだそうです。

季節的に、キャップをかぶっていても不思議でない時期ですし、マスクも当たり前の今、こういう状況になっているのはラッキーなんだろうな…と思う今日このごろです。

 さて、新しい漫画を描きました。今回は、96歳のおじいさんを中心に、お話が進行します。かぼえちゃんも登場して、一休さんは今回はお休みです。

Esp003

Esp004

2020年11月15日 (日)

投票におもうこと

Img_0065

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、わが大阪。11月1日に、いわゆる「大阪都構想」の住民投票が実施され、反対多数で否決されました。

10
ポスター。反対派はいろいろあるので、分かりやすいものを。
住民サービスは上がるのか、下がるのかどっち??

よかったです。賛成が少しでも多かったら、大阪市はなくなるところでした。

それだけでなく、住民投票という手続きを経ないで、堺市や八尾市などの大阪市周辺都市まで、みんな特別区になってしまうところだったんですよ。すんでのところで、災難を免れた感じ。

また、住民投票のせいで、家族や知り合い同士で、意見の違いや対立が明らかになったりして、大阪は何となくギスギスした雰囲気になっていたので、こういうことは、大多数の人が十分に内容を知り、納得できるまで、やったらいけないなと思いました。


都構想の内容がわからない人ほど、賛成派が多かったという調査結果も出たりして…。
京都大学の調査へ→

今回、特に偏向していたのが、関西のマスメディア。投票まで、テレビのワイドショーなどでは、吉本の人気芸人や御用コメンテーターを使って、大阪都構想を礼賛する連日の宣伝。今度こそ可決してしまうのかなあと心配していましたが、意外に大阪市民は堅かったですね。

 

そうこうしていると、海の向こうの国の投票も、あやしい雰囲気。

一応、バイデン氏は勝ったとされているものの、多数の不正投票が発覚し、本当はまだ決着がついていないのに、日本のマスメディアは、これらの経過をほとんど報道せずに、大統領選挙はもう終わったかのように言っている。これでトランプが勝ったら、どう言い訳をするつもりなんだろうか。

民主主義国のリーダーであるアメリカの、民主主義の根幹にかかわる“大統領選挙”で不正が行われ、それがそのまま通ってしまうことの問題のほうが大きいと思うのだけれど。

 

大阪でもアメリカでも、メディアが偏向し、民意が正しく反映できないということになると、もう、民主主義ではないなあと思う今日この頃。マスコミが公平な情報を報道できなくなったら、一般の人は、何を信じていけばいいのか。

大変な世の中になったものだと思います。

 

今日はコメント欄は閉じておきますね。

Img_0061
たくさん生えているバジルを冷凍保存。
抗酸化作用があるらしいと、毎日トマトジュースに入れて飲む。
オリーブオイルをまぶして、半年は大丈夫らしい。

Pb140060
今年もラ・フランスをいただきました。
ごちそうさまでした。
甘く熟したところを食べたい。

 

寒くなってきました。

ご自愛ください。

2020年11月 5日 (木)

新しい漫画

Img_0050

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

9月に更新してから、ずいぶん間が開いてしまいました。

この間、乳がんを切ったりしていたのですが、転移がなかったので、再発防止のための投薬をする段階になっています。

励ましてくださった皆様、本当にありがとうございました。元気がでました。

とりあえず、再発防止のホルモン剤を飲んでいますが、今のところ副作用もなく、おかげさまで、概ね快調に過ごしています。毎日、だいたい1万歩歩き、適正体重にするべく健康的な食事に気をつけています。

Img_0053
おいもをねだる一休さん。
冒頭のおいもは鳴門金時をふかしたもの。甘くておいしい。(クリックで拡大します)

Img_0039
大阪城公園を散歩する一休さん。(クリックで拡大します)

この話は現在進行形なので、また、まとまったお話ができる段階で書くことにしますね。

今日は、新しい漫画の話を。

 

一昨年福が亡くなって、このブログをどういうふうに続けようか、と思ったときに、初心に帰ってまた4コマ漫画を描いてみようと「また、またたび気分」を描きはじめました。でも、中心的なキャラクターがはっきりせず、いまひとつもやもやしていました。ちょっと休憩の期間があったので、一休さんと、96歳になるうちのおじいさんを主人公にした漫画を描こうと思い立ちました。

一休さんは、シャイだけれど、ときに攻撃的になったり、人間の言葉がよく分かるので、行動が読めないところがあります。おじいさんは、96歳ですが、頭はしっかりしていますし、大正生まれらしい、昔風のところがあって、どちらも濃いキャラクターなので、タイトルは「またたび気分 ESPRESSO(エスプレッソ)」に。

「またたび気分」の福も、かなり空想的な部分がありましたが、気楽に楽しんでいただければ、と思います。

今後とも、どうぞよろしくお願いいたします。

Esp001

Esp002

 

 

« 2020年9月 | トップページ | 2020年12月 »