フォト
無料ブログはココログ

2020年9月13日 (日)

秋の気配

P9100005

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

怖かった台風10号も去り、少し気温も下がって、そろそろ秋の気配が感じられる今日このごろ。皆様、無事に暑い夏を過ごされましたでしょうか。

 
P9090109
家でちょっとご機嫌斜めの一休さん(写真はクリックで拡大します)

さて、一休さん。連日暑かったので、エアコンの効いた部屋でごろごろする毎日。時々来る宅配便の人や、対抗意識を燃やしている近所の犬がお散歩してくるときだけ、ハッスルして吠えまくるけれど、なんとなくストレスがたまっていました。

朝晩の散歩は、日の出前と日没後だったのですが、毎日「こんな暑いところはもういや、すぐに帰る」という感じ。少し涼しくなったので、大好きな大阪城公園に連れていきました。 

新しいチェックのハーネスをつけて、緑の多い公園で、久しぶりに絶好調。この春から大学生になり、うちに下宿している本当の飼い主の“ねえちゃん(スネイプさんの姪っ子)”も一緒ということもあり、復活していました。

P9120020

 

P9120022

大阪城天守閣は博物館になっていて、夏の陣、冬の陣の屏風などが展示されて、面白かったです(一休さんは暑くならないうちに、先に帰りました)。これは最近天守閣を修復したときに使ったしゃちほこと、虎の絵のレプリカ。

 

3

ベランダ菜園は、きゅうりもトマトもそろそろ終わりに近づいてきました。最近の収穫物をみても、うらなりっぽいです。バジルは入っていませんが、毎日トマトジュースと一緒にミキサーにかけて、飲んでいます。バジルの香りが効いておいしいです。

 

秋の味覚といえば、りんごジュースや梨もいただきました。

P8150039

このりんごジュースは三内丸山遺跡に行った“ねえちゃん”とそのお母さんがおみやげとして送ってくれたもので、何と一升瓶に入っています。ストレートジュースなのですが、お砂糖が入っているかと思うくらい甘くておいしい。これをコップに入れるときは、なんとなく、昔の酒盛りの雰囲気があって、おかしいです。

梨は、徳島のもので、いつも送っていただくのですが、今年はあまり収穫できなかったそうで、一種類だけを販売しているとのこと。みずみずしくて甘いです。ごちそうさまでした。

P9080099

おまけ、住吉大社の門前で大正時代から商っている、廣田屋さんの、豆ごはん。素朴な味でおいしいです。

何だか、食べ物の話ばかりになりましたね。

今日は昔の漫画のみで失礼しますが、次は、がんばって描きたいと思います。

 

9月も後半とはいえ、まだまだ暑いので、気を付けてお過ごしください。


030

 

031

2020年8月16日 (日)

残暑お見舞い申し上げます

Photo_20200816215501
(クリックで拡大します)

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

お盆も終わりになりましたが、ここへきて、38度の猛暑日とは…。「危険なので出歩かないように」って、無理ですよね。

一休さんのお散歩は、朝は5時前後、夕方は8時前に行くのですが、いつも通りがかる散髪屋さんの気温表示が、朝5時で、すでに34度を指していました(天気JPでは最低気温27度だったはずなのに…)。夕方の散歩は、地熱も相当暑いのか、犬も全力拒否。行きたがりません。

P8160060
朝5時の玄関の温度(^_^;)

コロナのほうは、四天王寺の万灯会が中止で、法要がネット中継になったり、よく行くスーパーの従業員の方が感染して、数日臨時休業になるなど、身近なところで影響が出ています。

検査をする人が増えているので(実はスネイプさんのお父さんも先日入院した時に、検査をして、陰性でした。ほっ)、感染者数も増えているのかも。感染者数の推移のグラフをみると、はっきり2つ目の山ができています。このまま沈静化してくれるといいのですが…。

ちなみに、スーパーは再開していて、買い物客でいつものように賑わっていました。ある意味、市民はコロナとの生活に慣れてきているのかもしれませんね。


0816
この間の収穫(クリックで拡大します)

こどもの頃、いつも夏休みは湘南の祖父母のところに遊びに行ったものです。今は母や弟が住んでいるのですが、今年は帰省もなし。緑の匂いのする山の空気を深呼吸したり、何もしないで海の風に吹かれに行きたいなあと、ちょっと思ったりします。

昔描いた漫画を3つ。実家の隣の家は、今も猫を飼っておられるのですが、だいぶ減ったようで、最近は庭にあまり来なくなりました。古くからの住宅地なのですが、世代交代が進んでいるようです。

厳しい暑さなので、皆様熱中症にならないように、お気をつけくださいね。


昔描いた漫画です。クリックで拡大します。

027

028

029

2020年8月 5日 (水)

復活

P8010032
夕張メロン6個入り。
毎日1つずつ完熟する芸の細かさ。
ごちそうさまでした。

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、7月は大変な月で、家のものが何度か、病院や救急車のお世話になったりしたのですが、8月になって、少し落ち着いてきました。大阪の夏を乗り切るのは、なかなか大変です。


2_20200805142001
この間とれたベランダ野菜。
トマトも赤くなりはじめました。美味。
(クリックで拡大)

とりわけ、スネイプさんのお父さんは、今年96歳。(結構歳をとってからの子どもなので、超高齢者!)熱中症で今年も救急車を呼ぶことになり、2週間くらい、病院のお世話になっていました。実は、去年も熱中症で搬送されたので注意していたのですが、寒い寒いと、エアコンや扇風機を消してしまうので、また、今年も熱中症になってしまったようです。

入院前はトイレも自力で行けていたのですが、2週間入院しているあいだに、かなり弱って、ポータブルトイレを導入したりと、そこそこの介助が必要になってしまいました。デイサービスの方からも、「家の中でも車いすが必要ですね」と言われる始末。

さすがに、スネイプさんも「ここにきて、いよいよお迎えか…」などとブラックなジョークを飛ばしていたのですが、お父さんは、今まで何度も復活してきたので、今回ももしやとかすかな期待が…。

帰宅後、早速、好物の押しずしや、メロン、シュークリーム攻撃を開始したのが良かったのか、「今がんばらな、寝たきりになるよ!!」というみんなの励ましの効果があったのか。お父さんは、しだいに、自ら食事を食べ、ポータブルだけど自力でトイレをして、つかまりながらも、玄関まで新聞を取りにいけるようになりました。「普通、あの年齢であの状態になったら、復活できないですよ!」というデイの人のことばが、自信になったりして、本当にみるみる復活。ここまできたら、冷房や食事など管理を強め、100歳目指してがんばっていただこうと思っています。(デイサービスでは、皆の“希望の星”らしいですからね)。

P8050012
エアコンの効いた部屋でまどろむ一休さん。(クリックで拡大)

 

新しい漫画を描きました。今、演劇関係、公演中止が相次ぐなど、かなりダメージが出ているみたいです。そこそこ有名な演劇人が、ウーバーイーツの配達をしていたとか、いろいろな噂があり、ひどい状況。エールもこめて、描きました。ぜひ、がんばっていただきたいと思います。

これから、一年でいちばん暑い時期。栄養のあるものを食べて、疲労やストレスをためないようにしつつ、上手に乗り切りましょう!


Photo_20200805141901

026cats




2020年7月18日 (土)

収穫がはじまりました

P7130008

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

何かとばたばたと忙しく、気がつけば7月も下旬。今年はコロナもですけど、いろいろと生き方、考え方が変わるようなことがあります。皆様はいかがでしょうか?

去年の大阪は空梅雨っぽかったですが、今年はしっかりと梅雨らしく毎日雨が降り続いています。水不足も困りますが、多すぎるのも困る。最近は、観測史上最大級の豪雨とか、そんなのばっかりで、地球の気候はこれまでとかなり違うものになっているのだな、と思います。災害対策の考え方も変えていかないといけない時期にきているのでしょうね。


P7130005
だいぶ育ってきたきゅうり。(クリックで拡大します。以下同様)

あまり日が差さないけれど、ベランダ菜園のきゅうりとトマト、バジルは順調に成長。きゅうりは棚っぽくなってきました。

既にきゅうりは32本収穫してそのままガジリ。バジルはスパゲティやトマトのサラダなどで活躍しています。トマトはまだ青くて、これからの楽しみです。スネイプさんが、ブレンダーとトマトジュースを買ってきたので、バジル・トマトドリンクなどを作って、毎日飲みたいと思っています。

実はバジルがたくさんできたのは、昔とっておいた種を全部まいてしまったから。最初すこし蒔いて芽が出なかったので、古い種だからと、だめもとで残りを全部蒔いたら、ぜんぶ芽がでてしまったからなんです。今年は、バジル三昧です。

P6290010
菜園のあるベランダは水道がないので、ペットボトルで
お風呂の残り湯を運んでいます。

2020
もう32本、収穫しました。
毎日きゅうり三昧です。



P7030025
公園で水を飲む一休さん。
暑いので、これが楽しみ。

さて、一休さん。だいぶ大阪の散歩にも慣れてきたのですが、やっぱり家の中が好き。家人が外に出て行かないか、外敵(宅配便の人とか、外を通る散歩の犬など)がこないか、常に見張っています。人間が少しでも動くのが気に入らず、たちまち牧羊犬のように飛んできて吠えます。勝手に動くなよって感じで。あんまり吠えるのも困るので、なだめてだまってもらいます。

少し前までは「一休さんはイケメンやね」というと鳴き止んでいたのですが、最近は「一休さんは苦労したんやね」というとすっと鳴き止みます。どんな苦労をしたというのか??とにかく、なぜかこの言葉で納得するようです。イケメンにしても、苦労にしても、かなり観念的な言葉だと思うんですが…。変わった犬です。

コロナの感染者がまた、増えているようです。手洗い、うがい、人混みを避けるなどしかできないと思うのですが、それなりに効果はあるようです。気をつけてお過ごしください。


新しい漫画です。実際の一休さんは、パンは好きだけど、ほんの少ししかあげません。
食欲はちょっと減退ぎみですが、置いておくと食べます。
そろそろクーラー強化かな?


Photo_20200718182801

昔描いた漫画を2つ。

024

025


2020年6月21日 (日)

今年もスタート

P6200005

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

すみません、また、1ヶ月くらい、ご無沙汰してしまいました。

コロナの非常事態宣言も解除され、県外との交流も自由になりましたが、ほとんどの人はマスクをつけているし、高速バスなど、時間のかかる密閉空間は、まだちょっとね、と思う今日このごろ。

 

P6200003
ベランダ菜園の様子。きゅうり、トマトの根元に、大量のバジルが。
今年はバジル三昧です。
(クリックで拡大します-漫画以外は以下同様)


さて、今年も、ベランダ菜園をスタートしました。去年に引き続き、トマトときゅうりを、種から栽培して、ベランダに植えるまでになりました。

今年は、衣装ケースの裏にハンダごてで穴をあけたものをプランターにしたので、かなりゆったりしています。葉っぱも大きくしっかりしてきたので、成長が楽しみです。

支柱はタテ方向だけでなく、頭の上にもヨコに設置。きゅうり棚にして日よけにできないかなと画策。大きな収穫を密かに狙っています。

100000001005186781_10204

一方、コロナの影響で、実家が遠くなってしまったので、給付金を使って、母に誕生日のお祝いとして、グーグルネストハブマックスを贈りました。

歩行困難で、電話やテレビにアプローチするのが大変なので、「オッケーグーグル 〇〇をして」と命令するだけで、YouTubeが見れるし、電気もついて、テレビ電話ができる…。結構いいかなと思っています。

同居している弟が、仕事場にいて、内蔵カメラで母の状況を把握できるのも、安心です。普通のテレビ番組は面白くないそうなので、好きな政治番組を、心ゆくまで観てもらおうと思っています。80代後半。IT家電を使いこなせたら、生活が大きく変わるかもしれませんね。

 

今年は去年より梅雨らしく、涼しいので、助かります。マスクで熱中症にならないようにお気をつけて、お過ごしください。

 

P5270014
今日の一休さん。エアコンをつけて、快適。
写っているおもちゃは、綿糸を編んだもの。
ほかに、タオルを結んだおもちゃもあって、
遊んでほしいときには、くわえて持って来ます。

 

新しい漫画を描きました。昔描いたものと掲載します。

 

Photo_20200621173001

昔描いた漫画。

023

2020年5月14日 (木)

母の日

P5140033
今年もばらが咲きました


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

コロナ非常事態宣言の蟄居生活は2ヶ月になろうとしています。みんな家にいるので、何となく家事が増えて、なかなか更新できません。すみません。外出もできないし、毎日の暮らしくらいは、楽しくしないといけないなと思い、“おいしい食事づくり“など、工夫してそこそこ頑張っています。

P5060003
トマトの種を撒きました。
卵パックで栽培中です。(クリックで拡大します)


去年の秋にペースメーカーの手術をした母の様子をみに、春になったら実家にちょっと帰ろうかと思っていたのですが、こんな状態なので、帰れず。仕方が無いので、母の日に、減塩の食料品をまとめて送りました。

「1日の塩分量は6グラムまで」と言われている母の食事。今、弟が作っているのですが、おいしく作るのはなかなか難しい様子。弟は比較的料理はできるほうなのですが、市販のだしつゆやできあいのおかずが使えないので、減塩料理のメニューも固定しがちです。

そこで、前から気になっていた減塩ドットコムという宅配サイトから送ることに。ここには、塩ぬきの梅干しや、おいしく作った減塩醤油、様々なドレッシングなどが売っています。
売れ筋商品をみると、1位は減塩インスタント焼きそば。お湯をかけてふやかして、ソースをまぜて食べるという、ジャンクなところが、病院食っぽい減塩食を食べている人たちに受けるのでしょう。ほかにも、辛口カレーやミートソースのレトルトなんかが、上位に入っていました。
それらの中からいくつか選択して母に送ったのですが、母からは「こんなものがあるのねえ」という感想。弟からも、食事の支度が楽になる!と感謝されました。


Yakisoba
減塩焼きそば。
普通の焼きそば風パッケージがいいのかも。(クリックで拡大します)

コロナのほうは、だんだん感染者が減少しているようで、よかったです。いろいろなことが言われていますが、欧米に比べて死者がとても少ないので、押さえられているのかなと思います。鎖国しているようでも、外国人はそれなりに入ってきているのですけどね。
経済のことを考えると、東京や大阪でも近いうちに非常事態宣言は解かなければならないですし、感染拡大と経済的に困窮した自殺者の増加とどっちが問題かという話もあります。BCGとか日本人の食生活とか、何かが効いて、コロナを押さえてくれるとよいのですが。

まだまだ感染者数が多い海外が、今後どうなっていくのか、海外からの渡航者を日本はどう受け入れていくのか、今後もいろいろと注目していかなければいけませんね。

夏が近づいてきました。皆様が、すこしでも、明るい気持ちで、毎日を過ごせますように。


P5140026
おねだり中の一休さん。視線がせつない。(クリックで拡大します)


新しい漫画を描きました。
犬と猫って、考え方のスタンスが違うと思うんですよね。


Photo_20200514152201

昔の漫画。

021




2020年4月13日 (月)

4月になりました

P4030036
今年も咲きました(クリックで拡大-以下同様)

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

3月に更新して、またまたずいぶん間があいてしまいました。すみません。仕事のフィニッシュや家人の退職や入学など、いろいろと重なり、ばたばたしておりました。

P3240025
退職祝いのお花。すごい量でした。まだ、咲いています。

P3310030
尾頭付きのパイ。27センチ。
巨大でしたが、あっさりしていて、軽く食べられました。
中はカラメル色の焼きリンゴ。

P3310029
パイの箱。「アップル鯛」となっています。

さて、大阪。都心部梅田では人が激減。そうですよね。私も買い物以外はじっと蟄居です。もともとホームオフィスなので、生活はあまり変わりません。ただ、芝居やコンサートに行けないのは悲しいですね。アーティストの方々は、練習しても上演できるかどうか分からない状況ですし、大変だなと思います。ライブハウスなど廃業するところも出てきているようで、コロナで文化が壊れるのは困るなと思います。

P4030041
今年の桜。
どの公園もレジャーシートを広げての花見は禁止。
残念な春でした。

大阪では休業要請が出されるそうで、デイサービスからは短縮のお知らせ。スーパーも人はまばらで、レジはいつもの1/2しか稼働していなくて、しかも管理職がレジ打ちをしていました。

マスクがぼちぼち出回りだしましたが、大阪の薬局でも中国人が夜中の2時から買い占めに並んでいるという話もありますし、103800円とかありえない値段のマスクも…。もうすっきり自分で輪ゴムとハンカチで作った簡易マスクでいいと思います。

今回のことは、リーマンショックどころではなく、1929年の大恐慌レベルともいわれています。あのときは、アメリカの株価の暴落から始まりましたが、今回はコロナによる国境閉鎖で、部品を様々な国で作るサプライチェーンが切れたために、経済が回らなくなったことが発端になりそう。コロナは変異を続けているので、克服するまでに時間がかかりそうですし、この状態がいつまで続くのかわからないところが問題なんですね。日本は早くから感染者がでているわりに死者が少ないので、なんとか持ちこたえられるといいのですが。政治家や役人が合理的に正しい方向を示し、国民が協力して、一致団結できるといいなと思います。

P3010002
まったりする一休さん

というわけで、今日は昔描いた漫画を2つ。
猫砂は忙しいので撤去しなかったら、「砂箱で福がいるのを見た」という家人の声もあり、
まだしばらくおいておこうかなと思っています。

019

020

2020年2月21日 (金)

新型コロナ

P1260009_20200221173101
クリックで拡大(以下同様)

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

2月ももう中旬。バレンタインデーのチョコレートのなかで、白いコーティングしたチョコが猫の包装紙に入っているのが気になりました。八割れが福に似ているのですよね。

P2130024
雨に濡れたさざんか。

さて、新型コロナ、こんな大ごとになるとは思いませんでした。武漢で突貫工事した病院、いやな感じがしていましたが、強制収容所状態だそう。感染した医療従事者が3000人くらい亡くなったという話もあるし、ほんとうにお気の毒です。湖北省をはじめ、ほぼ全土で都市が閉鎖になっているようです。

日本の観光地では、中国人観光客が来なくなって、収入が減ったという声が大きいようですが、逆に、日本で感染が拡大しているので、日本人観光客の入国を禁止する国が出てきました。日本はまだ、中国人の入国を禁止していないのですが、もう遅いかも。でも、このままOKにしていたら、オリンピックなんてできないのでは?と思っていたら、イギリスで、どうせ日本ではオリンピックできないから、イギリスでやったらいい、という話が出ていて、こんどの選挙の候補者の公約にもなっているようです。自国の船、ダイヤモンドプリンセスに何もしてくれなかったのに、イギリスってどうなの?

小さい国だけでなくて、アメリカやロシアのような大きい国が中国人の入国を禁止するなか、入国禁止していないのは、やっぱり中国にたくさんの日本企業が行っているから、中国人の購買能力を期待しているからみたいですね。

武漢は日本の自動車メーカーや、そこに部品を供給している日本の中小企業が多いですし、中国各地に日本の企業が展開していますが、この時期に、中国に出張しろと言われる人がいることに、びっくりします。行ったら絶対感染するとはいえないですけど、完全防備の医療従事者でも感染するのに。家族だったら、絶対止めると思います。

日本は消費税値上げのおかげで不況になっていますが、中国の部品に依存している世界中の製造ラインがストップするので、もっと不況になりそう。観光客からの収入に比べれば、製造業は大きいですからね。

これからどういう産業のかたちで、どういう危機管理をしていくのがいいのか。世界の国とどう付き合っていくのがいいのか、この機会によく考える必要があるのではないかと思います。

ダイヤモンドプリンセスについては、海外では対応を誤ったなどと言われていますが、外国船であるための制約があるなか、がんばって対応したと思います。日本人はまじめで几帳面なところがいいと思うので、そこは生かして、でも、人命を軽視するような国とは、お金に目がくらんで、あまりお付き合いしないほうがいいのではないかと思うのです。

 

P2130019

 

一休さんのお散歩の一枚。でも、一休さんは写真を撮られるのが好きではありません。今日はそんな4コマ漫画で。

少し春めいてきましたね。朝夕冷えるのでご注意くださいね。

 

まず、昔書いた漫画から。

018

新作。

2_20200221172201

 

 

 

 

2020年1月26日 (日)

1月になって

 

Photo_20200126184501
(絵・写真はクリックで拡大します)

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

気がつくと、1月も下旬。ここ数日疲れが出たか、つぶれておりました。前にかかっていた診療所は、お医者さんが高齢になり廃業。新しい診療所を開拓するのはおっくうだったのですが、熱が上がったのでしかたなく近所のお医者さんへ。年配のやさしい先生で、待合室も広く、座って待つことが出来てよかったです。

今年は、お正月休みのうちにやってしまわないといけない仕事があったりして、ばたばたと新年がスタート。15日にwindows7のサポートが終了。新しいパソコンは購入していたのですが、引っ越し作業もなかなかできず、おそるおそる古いマシンでネットをしたりしていました。

個人的には、まだクリスマスが終わっていない気分なのですが、ニュースでは、イギリスのハリー王子が王室離脱したり、中国で新型肺炎がえらいことになっていたり、今年も1月からハイペースです。オリンピックもあるのに、今年はどんな年になるのかしら。最終的によい年で終わってほしいものです。

こんなスタートなのですが、今年も「またたび気分」をどうかよろしくお願いいたします。

Pc250071

さて、去年をひきずるようなお話ですが、あのトマト。じつは1月になって、やっと撤去いたしました。たくさんの実りをどうもありがとう。
クリスマスごろに赤い実も青い実も残ったものをすべて収穫して、お砂糖とじっくり煮て、チャツネにしました。1.5キロくらいのトマトから、1キロくらいのチャツネができました。冷凍して、カレーなどを作るときに使っています。

P1260009

一休さん。段ボールの小屋を作り、中に毛布を入れて寝ています。「一休さん、おうちは?」と、新しいお家のことをいうと、何かされては困ると思って怒ります。逆に、「一休さん、イケメンやね」というと、怒っていてもおさまるのが、ちょっとおかしいです。

 

今日の漫画は、子年にちなんで。

かぜが流行っています。気をつけてお過ごしください。

 

(昔書いたものから)

022

(新しいバージョン)

Photo_20200126184601

2019年12月24日 (火)

クリスマスアニメできました

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。前回書いたのは11月でした。また、間が空いてしまいました。

この間、湘南に住んでいる母が、心臓のペースメーカー手術のために入院したり、いろいろとばたばたしておりました。おかげさまで、術後の経過も良く、血色も良くなり、だいぶ復活してきました。80代後半なので、悪いところがあるのはしかたがないですが、祖母は106歳まで生きましたので、もうすこしがんばってもらいたいと思います。

さて、クリスマスアニメ。今年は無理かな、などと思っていたのですが、なんとかクリスマスまでに完成にこぎつけました。ここまで頑張れたのは、いつもアニメを楽しみにしてくださっている皆様のおかげです。ありがとうございます。

今回は、今年の春に福が亡くなってしまいましたし、内容をどうしようか悩んだのですが、福への感謝も込めて、猫たちを主人公にすることにしました。星空のどこかに天国があって、サンタクロースが里帰りしたい猫たちを送って行く、というストーリーです。御笑覧いただければ幸いです。

よいクリスマスをお過ごしください。

 

«11月になりました