フォト
無料ブログはココログ

2024年2月11日 (日)

建国記念日と河内の春ごと(きつねの絵日記)

Img_6860

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、今日は建国記念の日。初代天皇とされる神武天皇が即位した日なんだそうです。神武天皇は、天下を治めるために住んでいた宮崎県から奈良県まで行き、橿原宮をつくり即位したのが、旧暦の紀元前660年1月1日。明治時代に新暦で換算されて2月11日になったそうです。

その橿原神宮の最寄り駅「橿原神宮前」から近鉄電車に乗って20分、古市駅で乗り換え2分のところにある道明寺天満宮。そこで、去年の春に行われた「河内の春ごと(菜種供養大祭)」の様子を3分ほどの動画にしましたのでご覧ください。

このあたりはどこも古墳だらけの場所で、歴史の香りが強くするところですが、道明寺天満宮は、菅原道真が出た土師氏の土地で、叔母さんが住職をしていたため、大宰府に赴く道真が立ち寄ったそう。そのお話がこのお祭りの背景となっています。

よい週末をお過ごしください。

 

動画がうまく表示されないときは、youtube でご覧くださいこちら

Img_7091
仕事をされるとちょっとつまらない猫(クリックで拡大)

2024年1月26日 (金)

どやどやと犬猫

P1140014
大阪四天王寺の様子。とんど焼きも行われる。(クリックで拡大-以下同様)


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、お正月に寝込んだおかげでパンパンにむくんでしまった足は、まだ治っていないのですが、そうもいっていられないので、仕事や家事にいそしんでいます。

1月14日は四天王寺で、とんど焼きと、伝統的なはだか祭り「どやどや」があります。コロナでしばらくお休みしていたのですが、今年は開催されるとのことで、行ってきました。

「どやどや」は、元日から始まる修正会(しゅしょうえ)という仏事の最終日(1月14日)に天下泰平・五穀豊穣を祈願して行われる法要です。

ふんどし姿の若者たちが紅白2組に分かれ、本堂の天井から撒かれるお札を奪い合うというものです。聖徳太子を祀る四天王寺ということで、発祥は827年だそうです。すごいですね。

本堂の六時堂は昨年5月の聖霊会の写真でご覧になったと思いますが、前に大きな石舞台が設けられたお堂です。今年はあいにく改修中ということで、六時堂の仮囲いのところにベランダを設けて、ここからお札が撒かれました。

005_20240126194801
改修中の六時堂。松の木の上あたりにあるベランダからお札が撒かれた。

P4220027_20240126194801
精霊会のときの六時堂(工事の前)。すこし遠方から撮影。

001_20240126194801
入場する若者たち。紅組と白組に分かれて、お札を取り合う。

002_20240126194801
はじめの挨拶をする、先生。今年はコロナで3年ぶりの開催とのこと。

003_20240126194801
壇上から力水を浴びせかける。この日は比較的晴れて暖かかったが、寒そう。

若者は、近くの清風高校の有志で、体育系クラブの部員などで構成されているようです。

石舞台には力水の入った大きな黄色い桶がたくさん置かれて、先生たち(ふんどし姿です。寒そうですね!)から、力水を浴びせかけられます。

004_20240126194801
取ったお札を差し上げて、雄たけびをあげる。

お札を奪い合う場面は、石舞台と六時堂の間の狭い通路で行われたため、よく見えませんでした。その後、石舞台の上では、お札を取得できた若者が歓声をあげていました。


Img_6656
猫は高い所が好き。

うちの犬猫たちは、元気にしておりますが、いつも一休さんやトキの写真が多いので、今日はきゃらの写真を。きゃらは、天井近くのタンスの上まで軽く上がります。好奇心旺盛なので、おしいれのたんすの間にも入っていきます。知らずに押し入れの戸を閉めてしまうことも。

Img_6666
押し入れの中に入る時の、ちょっと悪そうな顔。 

Img_6681
トキと一休の羽子板。100均のちりめん風生地で。

そして、これは、いただきもののかまぼこの下板が羽子板の形をしていたので、一休とトキの羽子板にしてみました。顔は難しいので、パソコンで描いたイラストを貼り付けています。いかがでしょうか。

このところ、大阪でも雪が降るなど寒い日が続いています。暖かくしてお過ごしください。

2024年1月 6日 (土)

あけましておめでとうございます

Nenga2024

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

いつも年末にはアニメ、年明けにはお年賀をしてきたのですが、今年は50肩でアニメをパス、その後御用納めまではうまくやっていたのですが、28日あたりに家人ともども胃腸炎になり、最低限の年越しをすることとなりました。

幸い、29日までお医者さんが開いていたので、薬をもらうことができて、2~3日で強い症状はなくなり、あとはそれぞれの抵抗力と回復力で治りました。胃腸炎はそのお医者さん曰く、けっこう流行しているようで、熱があまり高く上がらず、おなかの調子が悪い場合は疑ってみてください。私は、数年前の抗がん剤の影響か、ちょっと寝込むとすぐ足がパンパンにむくむので、今は胃腸薬と利尿剤で通常の状態に戻し中です。

そんなわけで、クリスマスにはいつものシュバルツバルトケーキを作りましたが、その後は31日の年越しそばを半量食べて、おせちは家人の買ったものを3が日でやっと食べ、その後はおせちのために買い込んだ材料を、煮物にしたりして食べていっています。

Img_6496
クリスマスに作ることが多い、シュバルツバルトケーキ。
サワーチェリーがたくさん入ったチョコケーキで、
ボリュームがあるようでも、すんなりおなかに入ってしまう。(クリックで拡大-以下同様)


Img_6509
来春老人ホームに入るので、おうちの処分を考えている友人から、
さいごの柚子がたくさん届いた。
せっかくなのでジャムに。柚子ジャムは皮も果肉も全部使える。


犬猫はみんな元気で、年越しをしました。ペットが病気になると人間より大変なので、これはありがたいことです。年明けには一休とトキをつれて、大阪城公園散歩に行きました。

個人的にもちょっと大変だった年末年始だったのですが、社会的にも大きな地震があったり、飛行機事故などなど、今年は大変な幕開けとなっています。まだニュースにまでなっていないけれど、いずれ大きなニュースになりそうなこともあるので、今年は心したいと思います。

まあ、でも、個人ができることはしれていますから、できるだけ楽しく過ごして、幸せを呼び込むようにしましょうね。

本年も「またたび気分」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

皆様にとって幸せな一年となりますよう、お祈りいたしております。


ふうちゃん組拝


Tkvy6351
後部座席に座る一休とトキ。二匹とも甘えた。


Jkur3525

雨が降るかもしれないということで、一休はレインコート姿。
通りすがりの人に「似合っている」といわれ、ご満悦。
人間の言葉がかなり分かるところが一休のすごいところ。
トキは洋服の類は一切拒否。

2023年12月23日 (土)

メリークリスマス!(きつねの絵日記)

Rofq3321


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、毎年この時期には、アニメを作ってきたのですが、今年初めから続いている50肩で、ちょっとアニメの作業は無理だと思い、今年はお休みすることにしました。楽しみにしていた方々、すみません。

その代わりということでもないのですが、近況やクリスマス風景などの写真をご紹介して、クリスマスのごあいさつをしたいと思います。

冒頭の小さな写真は、自作のリースです。知り合いは、来年は老人ホームに入るため、長年住まれたおうちでの最後のクリスマスだそうなので、これにもうすこし装飾を加えてお贈りしました。

 
Img_6477
大阪城公園に向かう車内。
一休さんは車外の景色をみていて、トキは抱いてもらうのでうれしい。
(クリックで拡大-以下同様)

週末は、あいかわらず一休さんやトキと一緒に大阪城公園に行っていますが、早朝の散歩はだんだん寒さが厳しくなってきました。

トキは車に慣れてきて、最近はよだれをたらすこともなく、おとなしく乗っています。

一休さんは、たまに、足先がつるのか、この間も散歩の途中で立ち往生してしまいました。お医者さんに診せたのですが、特に問題はないようで、この日も散歩のあと、お風呂で足湯をしてもらいました。

Fbcc0051
足湯をしてもらう一休さん。あがりたくなったら、自分から合図する。


大阪城公園の大きな広場では、時々イベントが行われるのですが、この時は秋田県横手市がまちの紹介イベントを開いていました。

大きなかまくらが2つ設置され、きりたんぽや芋煮などのグルメ、なまはげのショーなどが行われていました。大阪では雪は少ししか降らないので、かまくらや雪の滑り台などにはたくさんの子どもが集まって楽しんでいました。

Img_6340
広場に設置されたかまくら。観客がいるときは、ろうそくをともし、神棚を祀っていた。


Img_6322
いろいろなイベントが来るが、市町村の主催というのはめずらしい。
大阪から遠い秋田のまちということで、そこそこの集客があった。


私の母校は芸術系の大学で、年末に卒業生などを招待してコンサートをしています。今年は大阪でも最も繁華なところにあるホールで演奏会をするということで、行ってきました。

演奏会は先生と学生の合作で、ちょっと危ないところもある、フレッシュな感じの演奏に、さかんに暖かい拍手がおくられていました。

Img_6310  
コンサート会場。曲目はクリスマスらしくヘンデルのメサイア。
オーケストラと合唱、声楽のソロが入る。

 

Img_6297
コンサートホール玄関のクリスマスツリー。
ここには、レストランや雑貨店なども入る。


Img_6313
ホール傍の地下街のクリスマス飾り。モンチッチを知っている人は?


Img_6307
ホールのそば、北新地のクリスマスイルミネーション。独特の雰囲気。

明日はクリスマスイブ。日曜日なので、ローストチキンとさくらんぼのシュバルツバルトケーキを焼いて、お祝いしようと思います。

皆様も良いクリスマスをお過ごしください。


Img_6315
ちょっとぼんやりしているきゃら。でも、ここは箪笥の上の、
行李の上という立地。簡単に登ってしまう。

2023年12月 3日 (日)

いよいよ師走(きつねの絵日記)

Img_6248


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、12月に入り、大阪も、ぐっと冷え込んでまいりました。

大阪城公園の広場には、この週末「やきいもフェス」なる看板が。休日のイベントとして、これまでも「カレーフェス」「餃子フェス」「焼肉フェス」などいろいろなグルメイベントが開催されてきました。でも、いくらシーズンだからといって焼き芋で人が集まるのか、と思いましたが、焼き芋や大学芋のほか、芋パフェ、みたらし、芋カレーなど、それなりにバラエティに富んだメニューがありました。


Img_6250
大阪城の青屋門前の広場には、いつものように落ち葉の文字が。
MERRY X’mas、おおきに、大阪など。(クリックで拡大-以下同様)


結局、やきいもフェスには行かなかったのですが、くだもの高騰の折、なんとか安くおいしいデザートを食べたいと、作ってみたのがこの2品。期限ぎりぎりの白桃缶詰を使ったタルトと、大安売りをしていた渋柿を使った干し柿。

白桃缶詰は、災害用に備蓄していたもの。きなこを入れたクッキー生地の土台に、カスタードクリームを塗り、桃缶スライスを並べて、桃缶の汁を使ったアガーでコーティングしています。いくらでも食べられるおいしさでした。

Img_6247
白桃タルト。直径18センチくらい。
最近はコーティングゼリーに、牛骨由来のゼラチンではなく、

海藻や豆でできたアガーを使用。

干し柿は、中くらいの大きさで12個300円程度の渋柿を2袋買い、剥いて熱湯にくぐらせ、干しました。1週間くらいから食べられるとのこと。柿は好きなのですが、12月になると店頭にも少なくなり、みかんとりんごの季節になります。甘い柿を長く楽しめる干し柿、食べるのが楽しみです。


Img_6258
干し柿。100均のフックに、2つずつタコ糸でつなげた柿を干した。

動物たちは3者三様で、この季節を楽しんでいます。一休さんはサツマイモにご執心、トキは大阪城を堪能、きゃらは猫らしく、基本はこたつで過ごし、外に出るときは、新しいものに関心を示します。ポインセチアはやられないうちに、手の届かないところに移動しました。

Gkbe8524
おいもをもらう一休さん。
一番愛らしいと思われるポーズをして、少しでも多くもらおうと画策している。

Xuub0540
大阪城の石垣の鉄砲穴から身を乗り出すトキ。
野生児だけに行動も大胆。一休さんとは対照的。

Img_6282 Img_6290
ポインセチアは意外に寒さに弱いらしいので、室内に置いた。
撮影後のきゃらの目つきが鋭いので、遊ばないように、このあと別の部屋に撤去。

早朝の公園はさすがに冷え冷えとして、ダウンジャケットが必要になってきました。皆様も暖かくしてお過ごしください。

2023年11月16日 (木)

てんしばの産直店とカップニャードル(きつねの絵日記)

Img_6029
大坂城公園の季節外れのひまわり

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、11月になって、野菜や果物の価格は少し下がったものの、まだまだ高いですね。うちは、カロリーを抑える意味でも、健康維持の意味でも野菜をたくさん食べたいので、郊外の産直市場などで、安い野菜や果物などを購入したりするのですが、最近、大阪南のターミナル天王寺に、産直のお店ができて、わりといいので気に入っています。


Img_5721
産直店「よってって」ネーミングが大阪らしい。(クリックで拡大-以下同様)


産直のお店は、「てんしば」という、芝生のまわりにお店やレストランが配置された広場で、天王寺公園の一角、最もターミナルに近いところにあります。和歌山や奈良、大阪南部など、近郊の産地から届いた農産物や加工品などが販売されていて、人気があります。

今は、和歌山や奈良の柿、大阪南部のみかんなどが、普通のスーパーの2~3割引きで売られています。規格外の商品だと、それよりも安くて、みんなオープン前から並んでいます。

てんしばには、ほかにもドッグランやペット用品店、バーベキューやピザが楽しめるレストラン、いくつかの喫茶店やスポーツコートがあり、てんしばを抜けると、動物園や美術館のあるゾーンがあるので、いつも遠足の児童や家族連れでにぎわっています。


Img_5726_20231116202101
てんしばから、あべのハルカスを望む

Img_5719
芝生からフットサルコート、ビル街を望む。

Img_5718_20231116202101
てんしばの向こうは、天王寺動物園。
この間、猿が逃げ出しておおさわぎしたところ。


野菜を食べて健康に配慮しているみたいに見えますが、実際は、最近スーパーで「カップニャードル」をみつけて、衝動買いしてしまいました。これ、普通のカップヌードルの蓋の裏に猫の顔のイラストが描いてある、という企画商品で、「ネコ好き」の人なら買うだろう、という思惑がみえみえなのに、やっぱり買ってしまうんですよね。


Img_6134
カップニャードル。なかみは普通のカップヌードル。

蓋にあるQRコードを読み込むと、「カップニャードルの世界」が展開されて、いろいろな遊びもできるようです。12月いっぱいまでの限定キャンペーンなんだそうです。

明日は金曜日、来週は勤労感謝の日があるので、ちょっと楽ですね。寒いので、暖かいものを食べて、体力を温存しましょう。


Img_6129
ねむいにゃ。

 

2023年11月12日 (日)

チャツネづくり(きつねの絵日記)

Img_6035

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、秋も深まってきた大阪。数日前まで最高気温25度を超える夏日もありましたが、雨が降って、ぐっと冷えてまいりました。

いつも犬たちを連れていく大阪城公園も、落ち葉が敷き詰められて秋の装いです。

大阪の木が銀杏、ということもあって、公園も含めて、市内にはたくさんの銀杏の木が植えられているので、ぎんなんを少し採集。これを水の入ったバケツにつけてふやかし、種を取り出します。数日置いておくのですが、水が入っているので、ぎんなんの臭いはあまりしません。

 

Img_6039
落ち葉の公園を歩く一休さん。落ち葉を蹴りけりするのが大好き。(クリックで拡大-以下同様)

 

さて、今年もベランダ菜園のミニトマトを処分するときに、ちょっと食べられない熟しきらないトマトがたくさん採れたので、冷凍庫に保存しておきました。去年作ったチャツネがなくなったので、このトマトで急遽新しいチャツネを作りました。カレーなどに入れるとぐっと味がまろやかになるので、うちでは欠かせません。


Img_6019
ミニトマト1.5キロ。青いトマトもチャツネになる。

作り方はトマトや玉ねぎに、りんごやプラムなどの果実を加えてミキサーなどで粉砕し、砂糖や香辛料を加えてじっくり煮込みます。今回は、トマト1.5キロに、梅酒に入っていた梅数個と、リンゴジュース、バナナ1本、玉ねぎ1個をジューサーで粉砕。黒砂糖、ローズマリー、ローリエ、こしょう3粒、鷹の爪を入れて煮込みます。水分がなくなり、どろっとしてきたら出来上がりです。大きな冷凍保存袋1袋分のチャツネができました。


Img_6021
玉ねぎ、バナナ、梅酒の梅(種をとったもの)、ローズマリー、ローリエの葉、
黒コショウ3粒、鷹の爪1本、リンゴジュース

Img_6023
砂糖は黒糖に三温糖をまぜた。お茶パックに、ローズマリーや鷹の爪など香辛料を入れた。

Img_6024
かなり煮詰まってきたチャツネ。さめてから、冷凍保存袋に入れ、冷凍庫へ。

 

ちょっと手作りの食品があると、食卓が豊かになりますね。

寒くなってきましたので、皆様もかぜなどひかれませんように、ご自愛ください。

 

Erjq9623
だいぶ車に慣れてきたトキ。

Img_6028
こたつのおかげで、野良猫時代とは格段のリラックスした生活をしているきゃら。

2023年11月 4日 (土)

だんじりイベント(きつねの絵日記)

Img_5740


きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、文化の日があって、3連休となった週末、いつものように大阪城公園に一休さんとトキをつれて散歩に行きましたら、だんじりのイベントの準備が行われていました。

散歩をしていると、公園内の道路にたくさんのだんじりが並び、壮観でした。各だんじりの保存会などの青年たちが、朝早いのにきっちり祭の装束を着て、準備などをされていました。


Img_5766
公園内の道路に並んだだんじり(クリックで拡大-以下同様)

Img_5762
どのだんじりも立派な彫り物で飾られている。
これは加藤清正の闘っている様子。戦国武将
をテーマとする彫り物は多い。

Img111
だんじりを組み立てているところ。
屋根をレッカーで移動させる。ギャラリーも多数。

なんでも、30台を超えるだんじりが太陽の広場という、前にサーカスが来ていた運動場に集結するのだそうで、大阪城公園周辺の区のだんじりだけでなく、兵庫県西宮市や大阪南部の河南町、羽曳野市からも来るんだそう。

どうやってここまで来たんだろう、と思っていたら、レッカー付きの大型トラックに載っただんじりがやってきました。だんじりの車輪と屋根は別のトラックに。ここで屋根を乗せ、組み立てるようでした。

大阪のだんじりは、たくさんの引き手が曳き、だんじりの内部に楽人がいて、だんじり囃子を演奏しますが、なんといってもだんじりで一番目立つのは屋根に乗っている大工方です。うちわなどをもって、屋根の上を飛び跳ねます。でも、大工方の仕事はそれだけでなく、電線をよけたり、周辺の家屋にぶつからないように指示するので、昔は、電気工事の職人さんや大工さんなどがなっていたようです。

今回のイベントでも、公園内を巡行したり、だんじり囃子を披露したり、大工方が屋根に乗ってパフォーマンスするなど、派手な演出もあるようでした。

15万人の集客目標だそうです。だんじりやお祭りが好きな人は多いけれど、どうなのかな。

皆様も、良い週末をお過ごしください。


Svsr4462 Xnam3789
紅葉の公園を楽しむトキ。一休さんを追っかけていくトキ。
トキは野犬だったのでフレンドリーだが、一休さんは子犬の時から家にいるので
追いかけられるのは苦手。

Img_5800
安納芋の蒸かしたもの。一休さんの大好物。おやつに。

Hewj2058
秋も深まったので、渡り鳥がお堀にやってくるようになりました。



2023年10月28日 (土)

ココログコミュニティ

001_20231028162901

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、いつもこの記事を書かせていただいているココログには、ココログに登録している人のコミュニティ機能があり、ユーザーのアバターや、それぞれがデザインできるお部屋、庭、コミュニケーションできるつぶやきや訪問したことを示すポチボタンなど、いろいろな機能がありました。

でも、数年前にadobeのFlashというソフトが終了となり、それで制作していたアバターの着せ替え、部屋やポチボタンがなくなり、かろうじて残っていた庭とつぶやきなどコミュニケーション機能も、この月末で終了することになりました。

003_20231028162901
現在のプロフィール機能(クリックで拡大-以降同様)

10年以上、アバターふうちゃんと庭をつくり、いろいろな方々と交流させていただいたので、さみしいです。つぶやきや、キラリ、ポチでお付き合いいただいた方々に、この場を借りて、お礼申し上げます。長年お付き合いくださり、ありがとうございました。

ココログでコミュニケーションしていた人たちの中には、類似のSNSでコミュニケーションを継続したい、と考えて引っ越しした人も多いです。私もニコッとタウンというSNSに移り、すでにココログでお付き合いさせていただいていた数人の方にお友達の登録をしました。きっと、今、ある種の大移動がSNSの世界で起きているのではないかと思います(笑)

このブログは継続していくつもりですので、どうぞよろしくお引き立ていただきますよう、お願いいたします。


002_20231028162901
庭。植える植物は、無料ゲームビンゴの景品でゲットしたり、購入することもできた。

004_20231028162901
庭のシート。いろいろなシートがあり、いろいろな国のいろいろな季節を表現できた。

 

2023年10月17日 (火)

ブッチャーさん(きつねの絵日記)

Img_5514

 

きつねです。いつも「またたび気分」にお越し頂き、ありがとうございます。

さて、去勢をしてしばらくエリザベスカラーをつけていたトキが、久しぶりに公園散歩に復活しました。捕獲されたときの思い出が悪かったためか、車は大嫌いだったのですが、4回くらい大阪城公園に行って、だんだん車に慣れてきました。楽しい所につれて行ってくれるもの、という認識ができてきたようです。


Wgpd7862
エリザベスカラーをつけたトキ(クリックで拡大-以下同様)

Lgbt4519
公園でうれしい顔をするトキ

Sszn7195
階段の上で振り返る一休さん。みんながトキをかまうので、ちょっとおもしろくない。

 

その、大阪城公園に行く途中の道沿いに、前からちょっと気になるお肉屋さんがありました。ビルの1階に小さい間口の店舗。看板は、派手なネオンサインのみ。開店しているのは一週間に3日か4日だけ。戸口に手書きのメニューが。曰く、「ブッチャー餃子」「イノシシ肉」「どてやーきー」「おいし鴨」…。大阪だからということではないと思いますが、かなり個性的で洒落の好きな店主らしい。

Img_5518
ブッチャーボーイと書かれたネオンの看板が目立つ店舗。

Img_5520
ドアに貼られたメニュー。かなり個性的。

 

信号で停まるたび、すこしずつ変わるメニューをみんなでチェックしていました。

そしてとうとう、家人の一人がお店に行き、買ってきました「ワンちゃんのオヤツ」。

100円というけれど、みんなでどんなんだろうと言い合っていたのですが、イノシシ肉や牛タンのジャーキーでした。

これが、犬たちに大人気。一休さんなんて、保守的で、市販のこのタイプの肉は苦手なのですが、匂いだけですごく欲しがって、そおっと食べます。そうです、犬でも、あまりおいしいものは、がつがつ食べてしまわないんですね。

どういう製法なのか分かりませんが、きっと新鮮なんでしょうね。

Img_5715
イノシシ肉と牛タンのジャーキー。それぞれ100円。安いと思う。

 

だいぶ涼しくなってきました。今が一番いい気候ですね。運動や遊びを楽しみたいものです。


Img_5561
お食事中のきゃらをパチリ。何か用?

«とき(きつねの絵日記)